鈑金塗装でボデーの輝きを取り戻せ!

鈑金塗装とは

傷ついてしまった愛車を修理する鈑金塗装(板金塗装)。

どれほど大切に扱っていようと、なにかの拍子に自動車のボデーが傷を負ってしまう ことは年に数回あるかもしれません。 運転中にうっかり電柱やガードレールにぶつけてしまうこともあればガレージの中に 収納する時にバンパーを凹ませてしまうこともありますが、自分の不注意だけが原因 の全てではなく停車中や駐車中に誰かに傷を付けられてしまうこともあります。 どんなに丁寧に運転しようが休日には毎週ワックスをかけていてもたまにはボデーに 醜い擦り傷やへこみが発生することは、確実に避けることはできないのです。

続きを見る

鈑金の塗装

塗装にも何種類かありただ塗料を塗ればオッケー、ではありません。

塗装位なら自分でできるもん、と意地になって愛車のボデーを自分で塗り始めるのは 本当に板金塗装の知識と技術を持っているのなら問題ないでしょうが、そんな人は あまりたくさんいないと思います。 「毎晩プラモデルに色塗ってるよ、だから車体の傷だって塗ってやるさ」と言い放つ 人や「フィギュアに塗装するテクニックは町内でもトップクラスのこのボクなら、 ちょちょいのちょいで自家用車の擦り傷なんか消してみせるよ」と啖呵を切る人なら いいところまでいく可能性もわずかにありますが、それでも完璧に作業をこなせるかは ちょっとあやしいかもしれません。

続きを見る

 

リビルト部品の使用

鈑金塗装の修理でリビルト部品を使うこともあります。

リビルト部品とは日本語で理解しやすいように表現すると「中古部品」で、安くて 環境にも優しいということで一定の支持を得ているリサイクルパーツです。 なにがなんでも新品でなければ、という強情な潔癖症の人だとリビルト部品を使っての 鈑金塗装・修理は嫌がるかもしれませんが、資源は大切にしなくちゃ、有効に活用 すべきだよねと考える人には受け入れられています。

続きを見る

状況別鈑金修理

ケース別に自動車の修理・補修について説明していきましょう。

鈑金修理はどんな時にするか、それはドアやバンパーが変形したり傷がついてしまった 時に元通り美しくて滑らかボデーに復元したい人が整備工場へ持ち込みます。 鋼板や塗装に興味津々の方や整備士を志してる方はどんな工程で鈑金塗装を進めて いくのか気になるでしょうから簡単に解説していきましょう。 過去の統計によると鈑金塗装で最も頻度が多そうなのはバンパーの擦り傷の補修修理 になりそうで、誰でも若葉マークの頃数回はバンパーに傷を付けた経験があるでしょう。 傷ついたバンパーの補修はまず傷を消すことから始めます。

続きを見る

PR 車検のコバック小倉南店
北九州市内で一番安い低価格保証システム。
福岡県北九州市小倉南区中曽根新町1丁目5番地
http://kobac-kokura-m01.com/